不動産の営業職を今年の3月で退職しました。

私は現在26歳の女性です。この歳の女性にはめずらしく、お給料は結構頂いていたと思います。ただ、残業時間がかなり長く、心身ともに疲れっ切ってしまい、3年ほどで退職。貯金は恥ずかしながら、150万程しかなかったです。

ところが、連休なんて取れない職場だったので、退職してからというものその反動で大好きな海外旅行に2回程、今まで遊びに行けなかった分と毎日かなり遊びました。

ただ、失業給付金の申請もしていたし、焦るほどのことでもないと考えていたんですが、退職してからの請求書の多さに度肝抜かれています。

国民保健への切り替え、年金、住民税、県民税、車の税金、車検等々。現在はアパート暮らしで毎月の引き落としもあります。家賃、電気、ガス、水道、ネット、携帯、ガソリン代(特に今は高いし!)等、かなりの出費続きで、とうとう先日親にお金を借りる事態に。我ながら情けない気持ちでいっぱいです。

どうしてもっと計画的に貯金なり、遊びを減らすなりできなかったんだろうと後悔ばかりしています。早くまた働いてお金を返したいです。26歳にもなって親にお金を借りるなんて、親不孝も甚だしいですよね。

この歳でやっと、お金の使い方を考え直しました。