私は若くして離婚後、実家にお世話になりながら生活していました。

まだ2歳の子供と一緒に、貯金もなく出戻りしたわけです。

実家で暮らしていたので生活費に関してはまだ余裕があったかもしれません。

しかし、私は当時専業主婦だったので収入源はゼロ・・。

子どものためにお金を稼がなくてはいけなかったので、なんとか夜にファーストフード店で働き始めました。

しかし、長い時間働くことが出来なかったので月に3万円程度の収入しかありませんでした。

こんな時はとにかく親に頼るしかなかったです。お金がなければ家の手伝いをとことんやるとか、

援助してもらっているという感謝の気持ちを込めて、お互いに助け合うことが必要です。

現在は再婚しましたが妊娠中でおまけに赤字家計です。当時よりも苦しい生活をしています。

ですので私はネットで執筆のお仕事を(とても安価ですが)して、少しでも生活の足しになればと専業主婦という時間をフル活用しています。

時間さえ見つけられれば、お金にできることはなんだってあります。例えそれがとても安価なものだとしてもやらないよりはやる。で、今はしのいでいます。