2年半勤めた会社を退職した時のことです。

初めは貯蓄もあり、時間もできたということで好きなことをしていました。新しくパソコンを買ったり、ショッピングを楽しんだりしていました。

勤めていた会社は休みが不定期、年末年始など長期の休暇もなかったので、久々に旅行も行きました。

自由な時間ができたことでかなり羽目をはずしてましたね。

雇用保険の申請をしていましたが、自己退職なので3か月後の受給です。その間も何回か活動をしないと受給されないので定期的に職探しはしていました。

でも本気で探していなかったな~と思います。そんなこんなで3か月ぐらいたち雇用保険の最初の受給があった時です。

最初は1ヵ月分ではなく2週間分の受給だったので、家賃や水道光熱費を払うだけでなくなっていまいました。貯蓄もかなり減っていたので、そろそろきついなと感じ始めました。

一番危機感を覚えたのは通帳を見た時です。数字で見るともうこれしかないの!?っと衝撃を受けますよ。それからはかなり切り詰めていたと思います。

一人暮らしということもあってかなりっきつかったです。外食や買い食いは避けて、ほとんど毎日食パンを食べていました。

どこのスーパーが安いとか、クーポンを使えるところがあるとか、ちょっと前の生活とは一変です。仕事も本腰を入れて探しました。

前の職とは違うものを探していたのでなかなか見つからず苦労しました。ハローワークにこまめに行ってどうにか再就職できました。

やはりどんなに貯蓄があってもなくなるのはあっという間。お金は大切にですね!