私は以前派遣社員として働いていたのですが、勤務していた会社が派遣人員の削減をしたため、やむなく失業してしまいました。

新しい仕事を探しましたが、なかなか思うようにはならず、また失業保険がもらえると言ってもすぐには給付されないので、生活費が少し心配になってきました。

失業により家にいる時間がかなり増えたので、その時間を利用して家の中の片付けをちょくちょくするようになりました。

そこで色々不用品を発見しました。服、靴はもちろん、あまり読んでいない本、あまり聞くことのないCD、あまり観ていないDVD、頂いた食器類でまだ未使用の物、昔集めていたハードロックカフェのピンバッジ等がありました。

多少なりとも自分が気に入って購入したり、人から頂いた物を捨てるのも気が引けるなと思っていたところ、インターネットオークションで売る事が出来るのを知りました。

買ってくれる人がいるのかなと半信半疑で始めたネットオークションでしたが、有難い事に私が出展した物はどんどん売れていきました。

生活費をカバー出来るほどの金額ではありませんでしたが、多少なりとも収入を得ることが出来、とても有難かったです。

幸運にもその後すぐに新しい仕事を見つける事が出来たので、お金を誰かに借りたりする必要もありませんでした。

少しでもお金の足しになるようにと始めたネットオークションでしたが、自分の愛用していた物を捨てることなく、また誰かに使ってもらえるので、一石二鳥だなと感じました。