今は結婚していますが、実は独身時代に結婚を考えていた男性と破談になったことがあります。

結婚する予定で仕事を辞め、失業保険をもらいながら結婚準備をしていたのに些細なケンカから破局してしまいました。

不況の真っただ中で30代女性の再就職はとても難しく、しかもまだ破談の傷も癒されてい状態での就職活動はとてもつらいものでした。とはいっても収入がないので何とかしなくてはならずあれこれ考えて生命保険を解約することにしました。

10代の頃から加入していた保険で、解約するとまとまったお金いわゆる返戻金が入ってきます。

それとほんの少しの貯金で生活をしのぎました。

まとまったお金があっても生活費に消えていくので、何とか収入を得るまでは節約です。

お米を半分にして、小麦粉でうどんを作ってみたり、お焼き類を主食にしたり光熱水費を節約するため、早寝早起きしてみたり、就職するまでは本当に切り詰めました。


そしてとうとう「お金も底をつく」という頃にやっとアルバイトが決まりました。

1年近く洋服や靴も買わずに過ごしていたため、私の第一印象はかなり地味だったようです。

そこで今の旦那と知り合い数年後に結婚しましたが、あの時の生活を忘れることなく節約と仕事に励んでいます。